アパートの騒音問題

これからの時期、大学生は春休み。
新年度がスタートすれは、アパートも活気がでてきます。
それに伴って、おこりがちなのが騒音問題。

「夜中まで学生さんが騒いでいて、眠れませんでした」
「上の階あたりが騒がしいです。どうにかしてください」


苦情の電話。数件、連続で来ることも・・・(>_<)

まず、私たちの初動対応は

即、学生さんに苦情の件とマナーのお願いの電話を入れます。
電話に出ない学生は、メールを送ります。

それでも返事がない時や、何度も迷惑行為を繰り返す時は保証人の親御さんにも、電話で伝えます。有難いことに、親御さん方はすぐに注意してくださいます!

一番効き目のある魔法の言葉

「うちは学生専用ではありません。
一般の方も住まわれているので、静かにおねがいしますね」


アパート中が学生さんばかりだと、気も緩みがちになるでしょう…
ご近所の社会人先輩にならって、少しずつマナーもよくなっていきます。

春は入退去で、顔ぶれも雰囲気も一新いたしますが

リアルタイムでの苦情対策は?

「上の階がうるさいです」
の苦情がきても…何号室の方か把握できない時も度々

幸いにも物件までが近いので、とにかく行ってみます。
めぼしいと思われる部屋の前から、ベランダ側から上の階から下の階から、様子を伺います。間違いない時は、直接訪問して、注意喚起を行うこともあります。

このように、通報していたがけると対応も早くなり、私達も助かります。
入居者さんの勇気に感謝します☆

そうは言っても、注意喚起はお互い気まずいですよね…

なにか問題が起こった時に、はじめて、入居者さんと顔を合わせるということもありますが…

私が特に日頃から心がけていることが、アパートの掃除をしている時などに入居者さんの気配を感じると、こちらの方から、声をかけるようにしています。

日頃から、コミュニケーションが取れているのと、いないのでは、問題解決の早さも、そしてお互いの気まずさも全く違ってきますので、私達も十分に気を付けたいところです。

その時その時で、即対応

春は入退去で、入居者さんの顔ぶれもアパートの雰囲気も一新しますが…。
騒音苦情だけでなく、何か問題がおこったら、その時々で即対応‼
大変ですが、最初が肝心!「即対応!」共に頑張りましょう。

入居者さん方が、リラックスして生活できる気持ちの良いアパートであって欲しいですね。

SNSでもご購読できます。